デザインジャーナリストの土田貴宏さんのコラム「INSIGHT」の連載がスタート!

現在カート内に商品はございません。

Charles & Ray Eames チャールズ & レイ・イームズ
Charles & Ray Eames チャールズ & レイ・イームズ

Charles & Ray Eames
(チャールズ & レイ・イームズ)

1907年ミズーリ州セントルイス生まれのCharles Eames(チャールズ・イームズ)と1912年カリフォルニア州サクラメント生まれのRay Eames(レイ・イームズ)は、ミッドセンチュリーを代表するデザイナーです。二人はアメリカのクランブルック・アカデミー・オブ・アートで学び、1941年に結婚しました。
イームズ夫妻の活動は、第二次世界大戦を挟んでおり、新しい素材や加工技術が開発されると、それをデザインに取り入れ、家具を開拓しました。曲面が美しい「イームズシェルチェア」は、色鮮やかな成形プラスチック(FRP製)の座面とスチールパイプで作られた脚部が特徴です。これらの素材は、軽量でコストがかからず耐久性にも優れています。素材の特性を活かした「イームズシェルチェアは、FRP製の椅子で初めての量産製品となりました。
現在日本では、「イームズシェルチェア」は、Herman Miller(ハーマンミラー)が販売し、子供部屋に人気な「エレファントスツール」や彫刻家ガストン・ラシェーズから感化された「ラ・シェーズ」はVitra(ヴィトラ)が販売しています。

Charles & Ray Eames(チャールズ & レイ・イームズ)一覧 (56商品)

カートに追加しました。
カートへ進む
Menu