デザインジャーナリストの土田貴宏さんのコラム「INSIGHT」の連載がスタート!

現在カート内に商品はございません。

Max Bill マックス・ビル
Max Bill マックス・ビル

Max Bill
(マックス・ビル)

1908年、スイス・ヴィンタートウール生まれ。マックス・ビルは多方面で活躍したスイス人「ユニバーサル・クリエーター」です。
1924年から1927年にかけてチューリッヒで彫金の修行をし、その後、バウハウス創設者のヴァルター・グロピウスやパウル・クレー、ワシリー・カンディンスキー等に師事する傍ら、建築家のル・コルビュジエやミース・ファン・デル・ローエの思想をも受け継ぎました。
偉大なデザイナーであり創造的なアーティストだったマックス・ビルは“バウハウス最後の巨匠”と言われ、画家、建築家、彫刻家、そしてデザイナーとして幅広い分野で天賦の才を発揮し、ウルム造形大学設立にも尽力しました。
現代美術の主要コレクションにマックス・ビルの作品は欠かせません。

Max Bill(マックス・ビル)一覧 (7商品)

カートに追加しました。
カートへ進む
Menu