現在カート内に商品はございません。

マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006

MAX BILL BY JUNGHANS CLOCK

ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 MBL030005

MBL030005

ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 MBL030006

MBL030006

ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 ラッピング

ラッピング

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 MBL030005

MBL030005

ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 MBL030006

MBL030006

ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 ラッピング

ラッピング

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 MBL030005
ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 MBL030006
ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006
ユンハンス マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006 ラッピング
ユンハンスからマックス・ビルのテーブルクロックが復刻されました。1958年に描かれたオリジナルデザインに基づいて忠実に作られています。
マックス・ビルの作品に一貫して共通している、「明確で調和のとれたデザインであること」はこのクロックにもしっかりと反映をされています。
艶消しのアルミ枠、ブラックのピアノラッカー、ホワイトのシルクマットで仕上げられた木製のケースなど、クオリティの高い素材を用いて作られた、リビングアクセサリーとしても理想的なテーブルクロックの名作です。
ドイツで初めてクォーツ時計を発明し、精度にも定評があるユンハンス社の製品。
専用の化粧箱に入っており、ギフトとしても喜ばれるアイテムです。

マックス・ビル バイ ユンハンス MBL030005 / MBL030006

MAX BILL BY JUNGHANS CLOCK

サイズ

W16.4 x D7.5 x H17.5cm

材質・機能

ケース:木製
風防:ミネラルガラス
ムーブメント:クォーツ
単三電池1本使用


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
2年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫ある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約3~4ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥84,700 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
JUNGHANS ユンハンス

JUNGHANS
ユンハンス

1861年にドイツ・シュランベルクで創業したJUNGHANS(ユンハンス)は、ドイツ時計産業の輝かしい成功の歴史の一翼を担うまでに急発展を遂げました。近代のテクノロジーと伝統的な時計作りの技巧との融合によって発展を遂げています。バウハウス最後の巨匠、マックス・ビルがデザインした時計はMoMAパーマネントコレクションとなっています。

Max Bill マックス・ビル

Max Bill
マックス・ビル

Max Bill(マックス・ビル)は1908年、スイス・ヴィンタートウール生まれ。多方面で活躍したスイス人「ユニバーサル・クリエーター」です。1924年から1927年にかけてチューリッヒで彫金の修行をし、その後、バウハウス創設者のヴァルター・グロピウスやパウル・クレー、ワシリー・カンディンスキー等に師事する傍ら、建築家のル・コルビュジエやミース・ファン・デル・ローエの思想をも受け継ぎました。偉大なデザイナーであり創造的なアーティストだったマックス・ビルは“バウハウス最後の巨匠”と言われ、画家、建築家、彫刻家、そしてデザイナーとして幅広い分野で天賦の才を発揮し、ウルム造形大学設立にも尽力しました。現代美術の主要コレクションにマックス・ビルの作品は欠かせません。

Menu

Recommendation