現在カート内に商品はございません。

A-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220

A-DT02

カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220スモークドオーク

スモークドオーク

カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220ピュアオーク

ピュアオーク

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220スモークドオーク

スモークドオーク

カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220ピュアオーク

ピュアオーク

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220スモークドオーク
カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220
カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220ピュアオーク
カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220
カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220
カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220
カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220
カリモク ケーススタディA-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220

A-DT02 ダイニングテーブル 165 / 180 / 200 / 220

A-DT02

サイズ

W165 x D90 x H72cm
W180 x D90 x H72cm
W200 x D90 x H72cm
W220 x D90 x H72cm

材質・機能

オーク 


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
3年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
約1~2ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

大型商品のため、ご購入前に搬入経路のご確認をお願いいたします。

商品の仕様をご選択ください
サイズ
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥327,800 〜¥390,500 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
KARIMOKU CASE STUDYカリモク ケーススタディ

KARIMOKU CASE STUDY
カリモク ケーススタディ

KARIMOKU CASE STUDY(カリモクケーススタディ)は、日本を拠点に設立されたライフスタイルブランド。静謐な美への敬愛、素材の豊かな表現、時間に左右されない魅力に対する共通した価値観がプロジェクトを通じて世界中の建築家の手により具現化されました。ケーススタディの各コレクションはそのコンテンポラリーな魅力を空間にもたらし、背景にある物語を伝えています。それぞれの建築家は、各コレクションに建築という枠組みから特定のニーズや構造を思考し、空間内のインテリアやオブジェクトをデザインするアプローチをとってます。外観を主眼としたものとは異なったアプローチは、スタイルやセッティングに一貫性を生み出します。カリモクケーススタディでは、素材そのものに秘められた豊かな側面と、経年により増していく美しさを活かし、細部にまでコンセプトを感じさせる、時代を超えて愛されるブランドを目指しています。

Keiji Ashizawa芦沢 啓治

Keiji Ashizawa
芦沢 啓治

芦沢 啓治は1996年に横浜国立大学建築学科を卒業。architecture WORKSHOPにて建築家としてのキャリアをスタートし、金物家具製作工房であるsuper robotにて2年間にわたる家具制作を経て、2005年芦沢啓治建築設計事務所設立。また、2011年東日本大震災を受け地域社会自立支援型公共工房、石巻工房を創立。2014年石巻工房を家具ブランドとして法人化。建築、インテリアだけにとどまらず、カリモク、IKEA、良品計画などとの家具ブランドとの協業や、Panasonic homesとのパイロット建築プロジェクトなど幅広い分野で活動を行っています。建築、リノベーションから照明・家具デザインに一貫するフィロソフィー「正直なデザイン/Honest Design」から生み出される作品は、国内外から高く評価されています。

Menu

Recommendation