STYLING|vol.17スタイリング|vol.17

ヒュッゲなサウナ時間

ヒュッゲなサウナ時間


今回のスタイリングのテーマは、『ヒュッゲなサウナ時間』です。
フィンランド発祥のサウナは、サウナストーンと言われる熱した石を乗せたストーブで室内を高温にして、水をかけて発生させた蒸気やストーブの温度を調整します。室内は100℃を超えるほど。 高温の部屋で体を温めた後、雪や水中に入り、一気に体を冷やします。これを繰り返すことによってリラックス効果や疲労回復などの効果が期待できます。
自宅で楽しむサウナの空間にも、こだわりの家具を置き、あなただけのリラックスタイムを。
そんな空間をMAARKETの厳選プロダクトで作りました。
ヒュッゲなサウナ時間
 
こちらのMG501 PAPER CORD CUBA CHAIR(MG501 ペーパーコード キューバチェア)は、デンマークの家具メーカーCARL HANSEN & SØN(カール・ハンセン&サン)のラウンジチェア。

同国出身のMorten Gøttler(モーテン・グットラー)によって、1997年にデザインされました。 フォルムの美しさと機能性を追求したモダンデザインの典型です。折りたたみ式の椅子を追求してきた先代デザイナーたちの影響が色濃くあわられた一脚といえます。
ヒュッゲなサウナ時間
 
サウナのあとの外気浴に「ととのい椅子」(サウナや入浴のあとに座って外気浴をするための椅子のこと)として、濡れても傷まない素材でつくられているので、通気性が良くおすすめです。

ヒュッゲなサウナ時間
 
Santa & Cole(サンタ & コール)のCESTITA ALUBAT(セスティタ アルバ テーブルランプ)は、Miguel Mira(ミゲル・ミラ)によるデザインランプ。スペイン語で「バスケット」と名付けられたように、持ち運びのしやすさがこのランプの大きな特徴となっています。
最新のテクノロジーにより、充電式LEDモジュールを内蔵し、コンセントの場所を探すストレスから解放し、持ち運びをさらに容易にしました。 またアルミニウムフレーム、ポリエチレンシェードを採用し、インドアだけでなくアウトドアでもご使用頂けます。

ヒュッゲなサウナ時間
 
心地良く過ごせる「あなただけの空間作り」の参考にしてみてください。

RELATED ITEMS


BACK NUMBER
TOP