現在カート内に商品はございません。

KTRIBE T

Kトライブ T

ブランド:
フロス Kトライブ T T1 スモーキーグレー

T1 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T1 スモーキーグレー

T1 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T1 クリア

T1 クリア

フロス Kトライブ T T1 クリア

T1 クリア

フロス Kトライブ T T1 グラス

T1 グラス

フロス Kトライブ T T2 スモーキーグレー

T2 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T2 スモーキーグレー

T2 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T2 クリア

T2 クリア

フロス Kトライブ T T2 ソフト

T2 ソフト

フロス Kトライブ T T1 スモーキーグレー

T1 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T1 スモーキーグレー

T1 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T1 クリア

T1 クリア

フロス Kトライブ T T1 クリア

T1 クリア

フロス Kトライブ T T1 グラス

T1 グラス

フロス Kトライブ T T2 スモーキーグレー

T2 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T2 スモーキーグレー

T2 スモーキーグレー

フロス Kトライブ T T2 クリア

T2 クリア

フロス Kトライブ T T2 ソフト

T2 ソフト

フロス Kトライブ T T1 スモーキーグレー
フロス Kトライブ T T1 スモーキーグレー
フロス Kトライブ T T1 クリア
フロス Kトライブ T T1 クリア
フロス Kトライブ T T1 グラス
フロス Kトライブ T T2 スモーキーグレー
フロス Kトライブ T T2 スモーキーグレー
フロス Kトライブ T T2 クリア
フロス Kトライブ T T2 ソフト
フロス Kトライブ T
フロス Kトライブ T
フロス Kトライブ T
フロス Kトライブ T
フロス Kトライブ T
フロス Kトライブ T
フロス Kトライブ T
フロス Kトライブ T
Philippe Starck(フィリップ・スタルク)によるKTRIBE T(Kトライブ T)は、明かりをつけるとアルミ蒸着されたポリカーボネイトのディフューザーに、インナーディフューザーのシルエットが浮かび、様々なシーンを美しく演出します。(クリア、スモーキーグレーはアルミ蒸着なし)
T1はテーブルスタンドに、サイドテーブルにぴったりのサイズ感です。
高級感あふれるガラス素材のT1 グラスは、ラグジュアリーな空間を演出します。

KTRIBE T

Kトライブ T

ブランド:
商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
¥122,100 〜 ¥160,600 (税込)
数量
商品の仕様を選択してください
カートに追加しました。
カートへ進む
商品の仕様を選択してください
サイズ

T1 Φ31.5 x H56cm / ベース W20.6 x D20.6cm
T2 Φ39.5 x H69cm / ベース W25 x D25cm

材質・機能

アクリル、ポリカーボネート、アルミ、ガラス(T1 グラス)、ファブリック(T2 ソフト)
T1:ハロゲンエナジーセーバー 60W E26
T2:シリカランプ 100W E26
調光タイプ

保証期間
1年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫がある場合:約1~2週間 在庫がない場合:要確認

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

配送料金
北海道 本州・四国・九州 沖縄
軒先渡し 0円 0円 0円
FLOS フロス

FLOS
フロス

FLOS(フロス)は、イタリアを代表するデザイナー、アキッレ&ピエール・ジャコモ・カスティリオーニ兄弟によって1962年にイタリアのメラーノに設立されたモダン照明メーカー。カスティリオーニ兄弟が生み出した傑作フロアランプ「アルコ」は、大理石をベースに鉄のアーチが美しい照明。その斬新なデザインは一流のインテリアには欠かせない存在となり、半世紀を経ても絶えず生産されるフロスを象徴する照明となっています。フロスは新しい才能を発掘するため、フィリップ・スタルクやコンスタンチン・グルチッチ、パトリシア・ウルキオラ、ロナン&エルワン・ブルレックなど最前線で活躍するデザイナーとコラボレーションし、挑戦する気持ちと遊び心を忘れず、光のオブジェ(照明)を作り続けています。

Philippe Starck フィリップ・スタルク

Philippe Starck
フィリップ・スタルク

Philippe Starck(フィリップ・スタルク)は、1949年フランスのパリ出身。パリの美術学校エコール・カモンド卒業後、4年間ほどピエール・カルダンのアートディレクターを務めました。1982年、当時のフランス大統領フランソワ・ミッテランの依頼を受け、エリゼ宮殿の内部改装を担当し、一躍注目を浴びます。その後も内装、家具、プロダクトなど幅広く活動し、日本では浅草の隅田川沿いにある「金の炎」アサヒビール・スーパードライホール・フラムドールの建築が有名です。

Menu

RECOMMENDATION