MIES VAN DER ROHE COLLECTION BRNO CHAIR(ミース ファン デル ローエ コレクション ブルーノチェア チューブラー)は、ミッドセンチュリーモダンを代表する家具ブランドKnoll Studio(ノル スタジオ)のダイニングチェア。 近代建築の巨匠とも呼ばれるLudwig Mies van der Rohe(ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ)によって生み出されたこのチェアは、モダンデザインを代表する名作椅子のひとつに数えられます。 同シリーズには、アーム部分がフラットなタイプもございます。 ミース・ファン・デル・ローエは、1930年にチェコのブルーノにあるトゥーゲンハット邸を設計しました。ミースは建物の設計だけでなく、この邸宅のために多くの家具も手掛けました。ブルーノチェアは、この時生み出された家具の一つで、モダンデザインを代表する椅子です。地名のブルーノからブルーノチェアと名付けられました。また近代建築を代表するトゥーゲンハット邸は2001年ユネスコ世界遺産に登録されました。 ブルーノチェアは、カンティレバー構造(片側だけで全体を支える構造)の椅子です。バウハウス出身のデザイナー、マルト・スタムやマルセル・ブロイヤーも同様のカンティレバー構造の椅子をデザインしていますが、ミースのカンティレバーチェアは両者の角張たスチールと違い、スチール部分が滑らかな曲線を描いていることが特徴です。
STAFF COMMENT
ブルーノチェアといえば、シートがまるで宙に浮かんでいるかのよう。今でも色褪せないタイムレスなデザインで、長くご愛用いただける一脚です。(スタッフT.T)

MIES VAN DER ROHE COLLECTION BRNO CHAIR

ミース ファン デル ローエ コレクション ブルーノチェア チューブラー

商品コード:614

¥287,100

0point

数量

モデルタイプ

この商品について問い合わせる

関連カテゴリー
MIES VAN DER ROHE COLLECTION BRNO CHAIR(ミース ファン デル ローエ コレクション ブルーノチェア チューブラー)は、ミッドセンチュリーモダンを代表する家具ブランドKnoll Studio(ノル スタジオ)のダイニングチェア。 近代建築の巨匠とも呼ばれるLudwig Mies van der Rohe(ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ)によって生み出されたこのチェアは、モダンデザインを代表する名作椅子のひとつに数えられます。 同シリーズには、アーム部分がフラットなタイプもございます。 ミース・ファン・デル・ローエは、1930年にチェコのブルーノにあるトゥーゲンハット邸を設計しました。ミースは建物の設計だけでなく、この邸宅のために多くの家具も手掛けました。ブルーノチェアは、この時生み出された家具の一つで、モダンデザインを代表する椅子です。地名のブルーノからブルーノチェアと名付けられました。また近代建築を代表するトゥーゲンハット邸は2001年ユネスコ世界遺産に登録されました。 ブルーノチェアは、カンティレバー構造(片側だけで全体を支える構造)の椅子です。バウハウス出身のデザイナー、マルト・スタムやマルセル・ブロイヤーも同様のカンティレバー構造の椅子をデザインしていますが、ミースのカンティレバーチェアは両者の角張たスチールと違い、スチール部分が滑らかな曲線を描いていることが特徴です。
STAFF COMMENT
ブルーノチェアといえば、シートがまるで宙に浮かんでいるかのよう。今でも色褪せないタイムレスなデザインで、長くご愛用いただける一脚です。(スタッフT.T)
サイズ

W55 x D63 x H79cm / SH44.5cm

材質・機能

フレーム:スチールパイプ クローム仕上
張地:ファブリック / レザー

保証期間
1~3年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫がある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

ご注文画面の備考欄にご希望の張地カラー名をご記載ください。
上記以外の張地をご希望の際はお問合せください。

配送料金
北海道 本州・四国・九州 沖縄
軒先渡し 0円 0円 0円
Knoll Studio(ノル スタジオ)

Knoll Studio
(ノル スタジオ)

ドイツ出身のハンス・ノル(ウォルター・ノルの息子)は、1938年にニューヨークで家具ブランド、Knoll(ノル)を設立しました。ノルの経営にはデザイナーであり妻であるフローレンス・ノルも務め、夫婦で事業の発展に取り組みました。「ノル社の歴史は、近代デザイン運動の歴史でもある」と言われ、ミッドセンチュリーモダンを代表する家具ブランドとして国際的地位を確立しました。代表作には、ミース・ファン・デル・ローエの「バルセロナ・チェア」やエーロ・サーリネンの「チューリップチェア」など、20世紀デザインに多大な影響を与えた数々の名作家具があります。「使われる芸術品」と評されたノルの家具は、美しさと心地良さがあり、家庭のあらゆるシーンにおいて、モダンでありながら温かな空間を生み出してくれます。

Ludwig Mies van der Rohe (ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ)

Ludwig Mies van der Rohe
(ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ)

Ludwig Mies van der Rohe(ルートヴィヒ・ミース・ファン・デル・ローエ)は、1886年ドイツ・アーヘン生まれ。1929年のバルセロナ万国博覧会のドイツ館建築デザインを手掛け、パビリオン内に配置したバルセロナチェアは、今なおモダンデザインのアイコンとなっています。 1930年から3年間バウハウスの校長を務めました。ナチスの台頭により、1938年アメリカへ亡命し、イリノイ工科大学建築学科の教授となります。ニューヨークのシーグラムビルディングなど近代建築の顔ともいえる作品を残しました。

CHECKED ITEMS最近見たアイテム

clear

ミース ファン デル ローエ コレクション ブルーノチェア チューブラー
TOP