現在カート内に商品はございません。

ゴースト 12

GHOST 12

ジェルバゾーニ ゴースト 12 張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

ジェルバゾーニ ゴースト 12 張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

ジェルバゾーニ ゴースト 12 張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

ジェルバゾーニ ゴースト 12 張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

ジェルバゾーニ ゴースト 12 張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)
ジェルバゾーニ ゴースト 12
ジェルバゾーニ ゴースト 12
ジェルバゾーニ ゴースト 12
ジェルバゾーニ ゴースト 12 張地 Lino Bianco(標準ステッチ1000)
GERVASONI(ジェルバゾーニ)の定番とも言えるGHOST(ゴースト)シリーズは、カバーをすっぽりとかぶり、シンプルでありながら、どの角度から見てもスマートなデザインです。
約200種類あるカバーは取り外しもし易く、ファッション感覚でコーディネートをお楽しみ頂けます。
クッションが6個付属します。(60 x 60cmが4個、50 x 50cmが2個)

ゴースト 12

GHOST 12

サイズ

本体:W220 x D85 x H80cm / SH42cm
クッション:W60 x H60cm(4個付)、W50 x H50cm(2個付)

材質・機能

本体:木製フレーム、ポリウレタンフォーム
クッション:ダクロン、ダウン
カバー:ファブリック(Lino Bianco 標準ステッチ1000


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
2年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
約5~6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

大型商品のため、ご購入前に搬入経路のご確認をお願いいたします。
Lino Bianco 標準ステッチ1000以外の張地をご希望の際はお問合せください。

配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥610,500 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

サブスクリプション価格
24ヶ月プラン: ¥22,990〜 (税込)/ 月

GERVASONI ジェルバゾーニ

GERVASONI
ジェルバゾーニ

GERVASONI(ジェルバゾーニ)はイタリア北東部のウディネを本拠地とする、1882年創立の老舗インテリアブランド。常に新しい素材に肯定的にチャレンジし、異素材を組み合わせたデザインを得意としています。ラグジュアリーでありながらもリラックス感が漂うその独自性の高いデザインは、インドア、アウトドアの両方において、住宅だけでなく、ホテル、レストラン、およびクルーズシップなど、世界中のラグジュアリーシーンで支持されています。

Paola Navone パオラ・ナヴォーネ

Paola Navone
パオラ・ナヴォーネ

Paola Navone(パオラ・ナヴォーネ)は、トリノ工科大学の建築学科を1973年に卒業。1970年から1980年まで、イタリアデザイン界に於いて最も革新的なデザイン集団であるアルキミア・グループに属し、アレッサンドロ・メンディーニ、エットーレ・ソットサスJrやアンドレア・ブランジと共に働きました。その経験が高い生産性と刺激的で前衛的なスタンスを育み、1983年には、その年が最初となった名誉ある大阪国際デザイン賞を贈られることとなりました。彼女の長いキャリアが、建築家、デザイナー、アートディレクター、インテリアデザイナー、評論家、教師、展示会やイベント主催者等の役割を上手にその都度自在に切換えてこなしていきます。1998年以来、GERVASONIコレクションの大部分をデザインすることに加えてアートディレクターの役割を務めています。

Menu

Recommendation