現在カート内に商品はございません。

ラッピング可

コブラ サービングボウル S

COBRA SERVING BOWL SMALL

ジョージ ジェンセンコブラ サービングボウル Sラッピング

ラッピング

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

ジョージ ジェンセンコブラ サービングボウル Sラッピング

ラッピング

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

ジョージ ジェンセンコブラ サービングボウル S
ジョージ ジェンセンコブラ サービングボウル S
ジョージ ジェンセンコブラ サービングボウル S
ジョージ ジェンセンコブラ サービングボウル S
ジョージ ジェンセンコブラ サービングボウル Sラッピング
COBRA SERVING BOWL SMALL(コブラ サービングボウル S)は、ドイツのデザイナー、Constantin Wortmann(コンスタンティン・ウォルトマン)によってデザインされたテーブルウェアシリーズ。
流動性を捉えた有機的でエレガントなデザインで、力強く、ドラマチックな印象を持たせつつも、本来の機能は損ねていません。
ステンレススティール(鏡面仕上)で造られたスモールサイズのサービングボウルは、ちょっとしたスナックやディップ、サラダも美しくスタイリッシュに飾ります。単独でのご使用から、さまざまなサイズのボウルとの組み合わせまで、ディナーパーティーにコンテンポラリーなテイストをプラスします。
コブラシリーズは、GEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)の中でも代表的かつ最も人気の高いコレクションです。彫刻のようで遊び心のあるコンスタンティン・ウォルトマンの作品は、機能性を保ちつつ期待を裏切りません。
ラッピング可

コブラ サービングボウル S

COBRA SERVING BOWL SMALL

サイズ

Φ16 x H5.1cm

材質・機能

ステンレス


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

納期の目安
在庫ある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約3~4ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

ステンレスをお手入れの際は、刺激の少ない液体洗剤をぬるま湯に溶かして手洗いで洗浄してください。
表面をお手入れする際はツヤを保つため、毛の柔らかいブラシや柔らかい布をご使用ください。

配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

ギフトラッピング
¥8,800 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
GEORG JENSENジョージ ジェンセン

GEORG JENSEN
ジョージ ジェンセン

GEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)は、1904年にデンマークのコペンハーゲンに銀細工師であったジョージ ジェンセンが創業したスカンジナビアを誇る代表的なライフスタイルブランドです。設立当初より「実用性と美の融合」をテーマに、シルバーウエア、ジュエリーを中心に、造形美と機能性を兼ね備えた、北欧らしい洗練性溢れる製品を制作しています。のちにデンマークとスウェーデン両国の王室御用達ブランドへと成長しました。
アーカイヴから厳選された作品に、新しい解釈を加えてステンレススティールで再現したハイエンドピースから、世界的に注目される新進気鋭のデザイナーたちが手がけるモダンで身近なアイテムまで幅広く展開しています。機能性のみならずオブジェのような存在感とアートのような美しさを兼ね備えた製品は、日常の生活と居住空間に豊かさと彩りを添えてくれます。

Constantin Wortmannコンスタンティン・ウォルトマン

Constantin Wortmann
コンスタンティン・ウォルトマン

Constantin Wortmann(コンスタンティン・ウォルトマン)は、1970年ドイツ・ミュンヘン生まれ。照明デザイナーのインゴ・マウラーのもとでインターンとして働き、その後ベンジャミン ホップと共同してデザインスタジオ「BürofürForm」を1999年に設立しました。現在はウォルトマン単独のデザインスタジオになっています。彼のデザインで特徴的なのは、ひねりと浮遊感を感じさせるユーモアな作風であること。それらの作品は世界的なデザイン賞を多数受賞しています。

Menu

Recommendation