A333 PENDANT LAMP TURNIP(A333 ペンダント カブ)は、Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)がデザインを手掛けたペンダントライトです。
STAFF COMMENT

A333 PENDANT LAMP TURNIP

A333 ペンダント カブ

商品コード:1036

¥86,900

0point

数量

その他

この商品について問い合わせる

関連カテゴリー
A333 PENDANT LAMP TURNIP(A333 ペンダント カブ)は、Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)がデザインを手掛けたペンダントライトです。
STAFF COMMENT
A333 ペンダント カブ

丸みを帯びた有機的な形が野菜の「カブ」を連想させるペンダントランプ。 ランプシェードの上部からも天井へ向けて光を逃がす構造は、丸く膨らんだフォルムをより惹きたてます。

A333 ペンダント カブ

A333 ペンダント カブは、1950年代にヘルシンキにある国民年金協会の建築のためにデザインされました。

スペッ クシート
サイズ

Φ25.5 x H20cm
全長:100cm(器具込み)

材質・機能

スチール
引掛シーリング
E26 LED電球 60Wタイプ(付属)
E26 一般電球 60Wまで使用できます。

保証期間
2年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫がある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約4~6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

コードカット、配線ダクト用プラグ仕様変更をご希望の際は、備考欄に全長の長さをご記載ください。(画像をご参照ください)
通常よりも納期がかかります。また、手作業のため指定寸法の±2cmを許容範囲とさせて頂きます。

「スペックシート」ボタンより取り扱い説明書をダウンロードできます。

配送料金
北海道 本州・四国・九州 沖縄
軒先渡し 0円 0円 0円
Artek(アルテック)

Artek
(アルテック)

Artek(アルテック)は、建築家であるアルヴァ・アアルトと妻のアイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人により、1935年ヘルシンキで設立。アルテックという社名は「アート」と「テクノロジー」という1920年代に沸き起こったモダニズム運動のキーワードを掛け合わせた造語で、テクノロジーはアートを取り入れることで洗練されたものとなり、アートはテクノロジーの力で機能的で実用的なものになるという思いを社名に込めました。フィンランドにある豊富な素材や北欧の造形感覚をデザインに取り入れ、北欧を代表する世界的モダンファニチャーブランドとなりました。近年、フランスのロナン&エルワン・ブルレックなど最前線で活躍するデザイナーとコラボレーションし、伝統をいかしつつ、存在感のある家具や照明を提供しています。

Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)

Alvar Aalto
(アルヴァ・アアルト)

建築評論家のジーグフリート・ギーディオンが「北欧の賢人」と例えたAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)は、1898年フィンランドのクオルタネに生まれました。生涯、200を超える建物を設計したアルヴァ・アアルトは、建築は家具と補完し合うものと考え、自身が設計した建築に合わせ、家具を手掛けることになります。またモダニズム運動の影響を受けていたアルヴァ・アアルトは、スチールパイプの代わりに曲げ木の技術を完成させ「L-レッグ」のという脚部を生み出し、L-レッグが用いられた「スツール60」は代表作となっています。

CHECKED ITEMS最近見たアイテム

clear

A333 ペンダント カブ
TOP