サーリネンは、生涯いくつもの椅子をデザインしました。そのうちの1つ、カンファレンスチェアは、背もたれとアームが一体となった、有機的かつ優美なフォルムが特徴。発表から70年ほど経った今でも色褪せることなく、人々に愛され続けています。 SAARINEN COLLECTION CONFERENCE CHAIRS - FOUR LEGS(サーリネン コレクション カンファレンスチェア フォーレッグ アームチェア)は、ミッドセンチュリーを代表する家具ブランドKnoll Studio(ノル スタジオ)のダイニングチェア。 建築や家具のデザインを数多く手がけ、アメリカで活躍したデザイナーEero Saarinen(エーロ・サーリネン)によるデザインです。 同シリーズには、アームのないタイプもございます。
STAFF COMMENT
エーロ・サーリネンといえば、ジョン・F・ケネディ国際空港のTWAターミナルビルをはじめに、有機的な造形の作品を数多く生み出してきました。こちらの椅子も、まるで彫刻のように美しい佇まいです。(スタッフK.I)

SAARINEN COLLECTION CONFERENCE CHAIRS -

サーリネン コレクション カンファレンスチェア フォーレッグ アームチェア

商品コード:626

¥281,600

0point

数量

モデルタイプ

この商品について問い合わせる

関連カテゴリー
サーリネンは、生涯いくつもの椅子をデザインしました。そのうちの1つ、カンファレンスチェアは、背もたれとアームが一体となった、有機的かつ優美なフォルムが特徴。発表から70年ほど経った今でも色褪せることなく、人々に愛され続けています。 SAARINEN COLLECTION CONFERENCE CHAIRS - FOUR LEGS(サーリネン コレクション カンファレンスチェア フォーレッグ アームチェア)は、ミッドセンチュリーを代表する家具ブランドKnoll Studio(ノル スタジオ)のダイニングチェア。 建築や家具のデザインを数多く手がけ、アメリカで活躍したデザイナーEero Saarinen(エーロ・サーリネン)によるデザインです。 同シリーズには、アームのないタイプもございます。
STAFF COMMENT
エーロ・サーリネンといえば、ジョン・F・ケネディ国際空港のTWAターミナルビルをはじめに、有機的な造形の作品を数多く生み出してきました。こちらの椅子も、まるで彫刻のように美しい佇まいです。(スタッフK.I)
サーリネン コレクション カンファレンスチェア フォーレッグ アームチェア

サーリネンは、生涯いくつもの椅子をデザインしました。そのうちの1つ、カンファレンスチェアは、背もたれとアームが一体となった、有機的かつ優美なフォルムが特徴。発表から70年ほど経った今でも色褪せることなく、人々に愛され続けています。

サーリネン コレクション カンファレンスチェア フォーレッグ アームチェア

こちらのチェアは、エグゼクティブチェアとしてオフィスに置く以外にも、ダイニングやレストランなど、シーンを問わずお使いいただけます。さらに、こちらのチェアは張地のカラーバリエーションが豊富。鮮やかな色から、落ち着いたシックな色まで様々あるので、インテリアに合わせた一脚をお選びいただけます。

サイズ

スチールベース W65.5 x D63 x H80.5cm / SH44cm
ウッドベース W65.5 x D63 x H81.5cm / SH45cm

材質・機能

ベース:スチールパイプ クローム仕上 / メタル / ウッド
張地:ファブリック

保証期間
1~3年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫がある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

ご注文画面の備考欄にご希望の張地カラー名をご記載ください。

配送料金
北海道 本州・四国・九州 沖縄
軒先渡し 0円 0円 0円
Knoll Studio(ノル スタジオ)

Knoll Studio
(ノル スタジオ)

ドイツ出身のハンス・ノル(ウォルター・ノルの息子)は、1938年にニューヨークで家具ブランド、Knoll(ノル)を設立しました。ノルの経営にはデザイナーであり妻であるフローレンス・ノルも務め、夫婦で事業の発展に取り組みました。「ノル社の歴史は、近代デザイン運動の歴史でもある」と言われ、ミッドセンチュリーモダンを代表する家具ブランドとして国際的地位を確立しました。代表作には、ミース・ファン・デル・ローエの「バルセロナ・チェア」やエーロ・サーリネンの「チューリップチェア」など、20世紀デザインに多大な影響を与えた数々の名作家具があります。「使われる芸術品」と評されたノルの家具は、美しさと心地良さがあり、家庭のあらゆるシーンにおいて、モダンでありながら温かな空間を生み出してくれます。

Eero Saarinen (エーロ・サーリネン)

Eero Saarinen
(エーロ・サーリネン)

Eero Saarinen(エーロ・サーリネン)は、1910年フィンランドのヘルシンキで生まれました。1923年に家族でアメリカへ移住し、1929年から2年間はパリで彫刻を学び、その後イエール大学で建築を学びました。1936年から、クランブルック美術アカデミーの校長であり、建築家である父Eliel Saarinen(エリエル・サーリネン)の助手を務めます。同アカデミーでイームズと出会い、協働して成型合板の技術を研究します。エーロ・サーリネンの「チューリップチェア」は成型合板の技術を生かした代表作です。

CHECKED ITEMS最近見たアイテム

clear

サーリネン コレクション カンファレンスチェア フォーレッグ アームチェア
TOP