現在カート内に商品はございません。

TAF Studio (タフ スタジオ)

TAF Studio

タフ スタジオ

Gabriella Gustafson(ガブリエラ・グスタフソン)とMattias Ståhlbom(マティアス・シュタルバウム)、Daniel Franzén(ダニエル・フランツェン)はコンストファック(スウェーデン国立美術工芸デザイン大学)で出会い、2002年にウェーデン・ストックホルムにデザイン・建築スタジオ「TAF Studio(タフ スタジオ)」を設立。名前は“Franzén, Gustafson, Ståhlbom”の3人の姓を使うことを考えましたが、非常に長くなってしまうため、真ん中から「TAF」という3文字を選びました。※2005年にダニエル・フランツェンは独立。
ガブリエラ・グスタフソンは、ストックホルムのコンストファック、コペンハーゲンのデンマーク王立美術院の建築学部で学びました。
マティアス・シュタルバウムは、ストックホルムのコンストファックでインテリア建築と家具デザインを学び、スウェーデンの数々のブランドから家具やキッチンツールを発表し、ニューヨークでも活動していました。東京のスウェーデンスタイル、ミラノサローネ、ソウルのデザインフェアなどの主要なデザイン見本市で作品を展示し、ヤングデザイン賞を含む多くの賞を受賞しています。彼の代表作には「Muuto(ムート) E27 PENDANT LAMP(E27 ペンダントランプ)」があります。

ゼーデルマルムにあるスタジオはベーカリーを改装した場所にあります。彼らは、毎日食べるパンのように、あらゆる人々の生活に溶け込み、いつしか日常生活に無くてはならないものとなるデザインを目指しています。
日常に焦点を当てた並外れた品質の製品を生み出すために、新しい材質や技術を常に探求しています。また、スカンジナビアデザインの伝統の一部である木材の使用は、今後さらに発展するものであると考えています。

革新的な視点のデザインは国際的に評価され、Muuto(ムート)Artek(アルテック)String Furniture(ストリング ファニチャー)などの家具メーカーから製品を発表しており、MoMA(ニューヨーク近代美術館)で展示されているほか、ストックホルム国立美術館とデンマークのデザインミュージアムの常設コレクションにもなっています。
受賞歴:Bruno Mathsson Award 2017、Form Award 2017、Furniture of the Year by Sköna Hem 2017、Designer of the Year by Elle Decoration Swedish Design Awards 2018など

彼らは、ストックホルムのスウェーデン国立美術館の5年間による大規模なリノベーションプロジェクトにおいて、「Artek(アルテック) ATELIER CHAIR(アトリエ チェア)」や「..by String Furniture(バイ ストリング ファニチャー) MUSEUM ..BY STRING FURNITURE NM&.045(ミュージアム バイ ストリング ファニチャー NM&.045)」など、家具・照明の作成からレイアウトまで担いました。
Matti Klenell(マッティ・クレネル)やCarina Seth Andersson(カリーナ・セス-アンダーソン)、Stina Löfgren(スティナ・レーフグレン)など、さまざまなスウェーデン人デザイナーが参加したこのデザインプロジェクトは「NM&(National Museum And)」と名づけられ、家具や照明から食器やテキスタイルに至るまで108種類ものプロダクトを作成。それぞれNM&.001からNM&.108まで各プロジェクトがナンバリングされています。デザイナーたちは、地元の製造技術の研究とインスピレーションを得るために北欧諸国を旅しました。

ATELIER CHAIR(アトリエ チェア)
ATELIER CHAIR(アトリエ チェア)

Artek(アルテック) ATELIER CHAIR(アトリエ チェア)」は、同美術館に新設されたレストランのためにデザインされました。その名前は、レストランのダイニングホールのコンセプトが、アーティストのアトリエであったことに由来しています。
コンパクトで用途の広いこの椅子は、シンプルでエレガントな北欧デザインへのオマージュです。このデザインは、高く評価されているスウェーデンの建築家Sven Markelius(スヴェン・マルケリウス)による20世紀初頭の椅子を参考にしており、Artekのサステナブルな価値観に沿って地元で調達された木材が使用されています。

MUSEUM NM&.045(ミュージアムNM&.045)
MUSEUM NM&.045(ミュージアムNM&.045)

..by String Furniture(バイ ストリング ファニチャー) MUSEUM ..BY STRING FURNITURE NM&.045(ミュージアム バイ ストリング ファニチャー NM&.045)」は、スウェーデン最南端の街マルメに拠点を置くインテリアブランド、String Furniture(ストリング ファニチャー)とのコラボレーションによって、同美術館のためにデザインされました。
美しく上品で力強いシェルフは現在、彫刻、胸像、その他の小品を陳列しています。もちろん家庭でもリビングルームにアートを飾ったり、バスルームで化粧品を並べたり、寝室ではサイドテーブルとして使用したり…さまざまな用途で活躍します。

CUP LOUNGE CHAIR(カップ ラウンジチェア)
CUP LOUNGE CHAIR(カップ ラウンジチェア)

スカンジナビアデザインの価値を具現化した「Muuto(ムート) AMBIT PENDANT LAMP(アンビットペンダントランプ)」は最も人気のある製品の1つで、形とプロポーションに細心の注意を払い探求し誕生した現代的な照明です。直線的な形状と丸みを帯びた形状の間にダイナミックさを見いだし、個性的な輪郭のシェードが完成しました。アンビットランプは、飽きのこないタイムレスなデザインであり、手で紡がれたアルミニウム素材と対照的な白いインナーがエレガントなタッチを生み出しています。

STOOL-TOOL(スツール ツール)
STOOL-TOOL(スツール ツール)

Muuto(ムート) RIME PENDANT LAMP(ライムペンダントランプ)」は、伝統的なガラスのペンダントランプに現代的な視点をもたらしています。サンドブラスト加工により半透明に研磨されたガラスの洗練された表現が、光源をより穏やかなものにしています。繊細でモダンなタッチでありながら、どんな雰囲気にも溶け込むような特徴的なフォルムに、パウダーコーティングされたトップパーツ、ペンダントチューブ、コードを全て同色に揃えることで、ランプ全体を引き立てています。半透明なガラスを通して、このランプは周囲の空気を立体的に照らします。

DIANA(ディアナ)
DIANA(ディアナ)

Muuto(ムート) 70/70 TABLE(70/70テーブル)」は、シンプルでありながら洗練されたディテールが特徴。モダンな表情を演出する三角形の頑丈なベースと傾斜のついたエッジのスレンダーなソリッドウッド天板を融合させたデザインです。さまざまなサイズと仕上げがあり、ダイニングルームやオフィス、ミーティングエリア、またはホスピタリティエリアに最適です。

TAF Studioの商品を見る
バックナンバーを見る
Menu