現在カート内に商品はございません。

Eero Saarinen エーロ・サーリネン
Eero Saarinen エーロ・サーリネン

Eero Saarinen
(エーロ・サーリネン)

エーロ・サーリネンは、1910年フィンランドのヘルシンキで生まれました。1923年に家族でアメリカへ移住し、1929年から2年間はパリで彫刻を学び、その後イエール大学で建築を学びました。1936年から、クランブルック美術アカデミーの校長であり、建築家である父エリエル・サーリネンの助手を務めます。同アカデミーでイームズと出会い、協働して成型合板の技術を研究します。エーロ・サーリネンの「チューリップチェア」は成型合板の技術を生かした代表作です。

Eero Saarinen(エーロ・サーリネン)一覧 (13商品)

カートに追加しました。
カートへ進む
Menu