現在カート内に商品はございません。

ラッピング可

BC06

BC06

ブラウン BC06 ホワイト

ホワイト

ブラウン BC06 ブラック

ブラック

ブラウン BC06 ブルー

ブルー

ブラウン BC06 レッド

レッド

ブラウン BC06 ラッピング

ラッピング

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

ブラウン BC06 ホワイト

ホワイト

ブラウン BC06 ブラック

ブラック

ブラウン BC06 ブルー

ブルー

ブラウン BC06 レッド

レッド

ブラウン BC06 ラッピング

ラッピング

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

ブラウン BC06 ホワイト
ブラウン BC06 ブラック
ブラウン BC06 ブルー
ブラウン BC06 レッド
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06
ブラウン BC06 ラッピング
ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久展示所蔵品となった「ABW30」を忠実に再現したモデル。
当時、「デザイン革新」と評された厚さ10mmのフェイスは、フレームやガラスの無い一体型のデザイン。
壁から外すことなく、そのまま時刻を合わせることができます。BRAUNらしく機能美あふれる逸品としてニューヨークの近代美術館の永久展示所蔵品とされています。
文字盤は平面ではなく立体となっているため光の反射を極力抑えられどの方面から見ても美しいフォルムを保ってくれます。
モノトーンを基調とした製品が多いBRAUNの中で、特徴的なカラーが目を引くこちらのコレクションは、ライフスタイルや用途に合わせてバリエーションを与えてくれます。
ラッピング可

BC06

BC06

サイズ

Φ20 x D3.2cm

材質・機能

本体:プラスチック
ムーブメント:クオーツ
単三電池1本により作動


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
1年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫ある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約1~2ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

電池をお使いいただく際に「充電式(1.2V)」では、電圧不足のため不具合が生じる場合がございます。市販されております乾電池をご使用下さい。

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

ギフトラッピング
¥6,050 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
BRAUN ブラウン

BRAUN
ブラウン

家電デザインに革命をもたらしたBRAUN(ブラウン)は、1921年に技術者であったマックス・ブラウンがフランクフルト・アム・マインにラジオ部品の製造会社を設立したことに遡ります。ドイツのモダンインダストリアルデザインと密接に関わり、バウハウスの流れを汲んだブラウンはデザインチームを創り上げ、チーフであるディーター・ラムスを主幹に革新的なデザインを数多く輩出しました。色あせることのないその究極の造形美は今も尚、デザイナーやコレクターを魅了し続けています。

Dieter Rams ディーター・ラムス

Dieter Rams
ディーター・ラムス

Dieter Rams(ディーター・ラムス)は、1932年ドイツ・ウィスバーデン生まれ。大工だった祖父に強い影響を受け、建築家を志すことになります。家電メーカーブラウン社のデザイン部門チーフを務めたラムスはバウハウス理念を継承したウルム造形美術大学から影響を受け、デザインにもバウハウスの流れを汲みました。500を超える名作を世に送り出し、その多くは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションとなっています。

Menu

Recommendation