112 壁付け棚は、Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)らしい、実用性と機能性、そしてシンプルで柔らかな美しさを兼ね備えた壁付け棚です。
STAFF COMMENT

112 WALL SHELF

112 壁付け棚

商品コード:46

¥66,000

0point

数量

カラー・素材

この商品について問い合わせる

関連カテゴリー
112 壁付け棚は、Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)らしい、実用性と機能性、そしてシンプルで柔らかな美しさを兼ね備えた壁付け棚です。
STAFF COMMENT
112 壁付け棚

112 壁付け棚は、バーチ材の合板を曲げて形作った小さな三角形のループがブラケットとなり、しっかりとした天板を両端で支えています。三角形のループは、「ラメラ曲げ木」という技法により、合板でありながらもまるで無垢の一本木のように滑らかな見た目をしています。

112 壁付け棚

三角形のループを上に向けても、下に向けても、棚として使うことができ、ループを上向きにして設置すると、 ブックエンド付きの本棚として使うことができます。

サイズ

W90 x D27 x H24.5cm

材質・機能

バーチ材

保証期間
2年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫がある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約4~6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

取り付けには施工が必要です。あらかじめお近くの工務店等にご相談ください。

配送料金
北海道 本州・四国・九州 沖縄
軒先渡し 0円 0円 0円
Artek(アルテック)

Artek
(アルテック)

Artek(アルテック)は、建築家であるアルヴァ・アアルトと妻のアイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人により、1935年ヘルシンキで設立。アルテックという社名は「アート」と「テクノロジー」という1920年代に沸き起こったモダニズム運動のキーワードを掛け合わせた造語で、テクノロジーはアートを取り入れることで洗練されたものとなり、アートはテクノロジーの力で機能的で実用的なものになるという思いを社名に込めました。フィンランドにある豊富な素材や北欧の造形感覚をデザインに取り入れ、北欧を代表する世界的モダンファニチャーブランドとなりました。近年、フランスのロナン&エルワン・ブルレックなど最前線で活躍するデザイナーとコラボレーションし、伝統をいかしつつ、存在感のある家具や照明を提供しています。

Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)

Alvar Aalto
(アルヴァ・アアルト)

建築評論家のジーグフリート・ギーディオンが「北欧の賢人」と例えたAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)は、1898年フィンランドのクオルタネに生まれました。生涯、200を超える建物を設計したアルヴァ・アアルトは、建築は家具と補完し合うものと考え、自身が設計した建築に合わせ、家具を手掛けることになります。またモダニズム運動の影響を受けていたアルヴァ・アアルトは、スチールパイプの代わりに曲げ木の技術を完成させ「L-レッグ」のという脚部を生み出し、L-レッグが用いられた「スツール60」は代表作となっています。

CHECKED ITEMS最近見たアイテム

clear

112 壁付け棚
TOP