現在カート内に商品はございません。

イーエム77 バキュームジャグ 0.5L

EM77 VACUUM JUG 0.5L

ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L ホワイト

ホワイト

ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L ブラック

ブラック

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L ホワイト

ホワイト

ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L ブラック

ブラック

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L ホワイト
ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L ブラック
ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L
ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L
ステルトン イーエム77 バキュームジャグ 0.5L
国際的な賞を多数受賞しているコペンハーゲン出身のデザイナー、Erik Magnussen(エリック・マグヌッセン)によるEM77 VACUUM JUG(イーエム77 バキュームジャグ / EM77 バキュームジャグ)は、1977年の発売時から時代を超えて世界中で愛用されているStelton(ステルトン)のベストセラーです。
こちらはその0.5Lタイプ。ジャグの傾き加減で自動的に開閉する便利なロッカーストッパーと、屋外での使用や保温・保冷に最適なピクニックストッパーの2種類のストッパーが付いていて、用途によって使い分けができます。
二重構造のガラスボトルを使用しているので、保温・保冷効果が高く一年中お使いいただけます。
保温効力は、ピクニックストッパー使用時で、約10時間後に60度以上、約24時間後に40度以上です。お手入れの際は、内側のパーツを外しての洗浄が可能で、シンプルながらも行き届いた設計です。

イーエム77 バキュームジャグ 0.5L

EM77 VACUUM JUG 0.5L

サイズ

Φ10.5 x W16.8 x H21cm
容量:約500ml

材質・機能

本体:ABS樹脂
中ビン:ソーダ石灰ガラス
スパウト:ポリアセタール樹脂
ガスケット:天然ゴム
ロッカーストッパー:ABS樹脂、ポリアセタール
ピクニックストッパー:ポリプロピレン樹脂


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

納期の目安
在庫がある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約1~2ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

手洗いのみ可

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥9,900 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Stelton ステルトン

Stelton
ステルトン

1960年、友人であったStellanとCartonがそれぞれの名前を取り「Stelton(ステルトン)」として会社を設立したのが始まりです。アルネ・ヤコブセンが手掛けた「シリンダーライン」で一躍世界にその名を広め、1977年には、エリック・マグヌッセンによる「バキュームジャグ」は北欧を代表する普遍的なアイコンとなりました。各国で高い評価を受けたデザイン製品はNY近代美術館をはじめ、世界中の美術館や博物館にも収蔵されています。近年では、若手デザイナーを積極的に起用し、現代の生活に合わせた新しい製品を発表するなど、進化し続けています。

Erik Magnussen エリック・マグヌッセン

Erik Magnussen
エリック・マグヌッセン

Erik Magnussen(エリック・マグヌッセン)は、1940年にコペンハーゲンで生まれました。工芸デザイン学校でセラミックを学び、デンマークの磁器メーカー、Bing&Grøndahl(ビング & グロンデール)では長年勤務しデザインを手掛けました。晩年は家具や照明など幅広い分野をデザインし、国際的な賞を多数受賞しています。

Menu

Recommendation