現在カート内に商品はございません。

フロウ トロリー 2段

FLOW TROLLEY 2-LAYER

ムート フロウ トロリー 2段 ブルーグレー

ブルーグレー

ムート フロウ トロリー 2段 グレー

グレー

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

ムート フロウ トロリー 2段 ブルーグレー

ブルーグレー

ムート フロウ トロリー 2段 グレー

グレー

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

ムート フロウ トロリー 2段 ブルーグレー
ムート フロウ トロリー 2段 グレー
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ムート フロウ トロリー 2段
ニューノルディックデザインを代表する北欧の家具ブランドMuuto(ムート)のFLOW TROLLEY(フロウ トロリー)は、パリを拠点とするデザインスタジオ、Normal Studio(ノーマルスタジオ)によってデザインされたキャルター付きのワゴンです。
家庭やオフィス、ホテルなど、あらゆるシーンで使える汎用性の高いデザインで、エンボス加工されたメタルの溝付きトレイが控えめな躍動感を演出。
粉体塗装を施したスチールは、繊細な質感とエレガントな雰囲気を持ち、耐欠損性にも優れています。
カラーはブルーグレーとグレーの2色、サイズは2段タイプと3段タイプがございます。

フロウ トロリー 2段

FLOW TROLLEY 2-LAYER

ブランド
サイズ

W41.8 x D57.4 x H57.2cm

材質・機能

スチール(粉体塗装)、ゴム


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
1〜3年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
約3~6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥68,970 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Muuto ムート

Muuto
ムート

■Muuto製品をお買い上げのお客様にトートバッグをプレゼント中!■
2006年、ピーター・ ボーネンとクリスチャン・ビエの二人によって設立されたコペンハーゲン発の家具メーカー。Muutoはフィンランド語で「新たな視点」「変化」を意味する“muutos(ムートス)” に由来し、スカンジナビアデザイン2006年、ピーター・ ボーネンとクリスチャン・ビエの二人によって設立されたコペンハーゲン発の家具メーカー。Muutoはフィンランド語で「新たな視点」「変化」を意味する“muutos(ムートス)” に由来し、スカンジナビアデザインの新しい視点を取り入れたプロダクトを提案しています。セシリエ・マンツやトーマス・ベンゼン、アンデルセン&ヴォル、TAFスタジオらと、最前線で活躍する北欧のデザイナーたちを起用。暖かみのある伝統的な北欧デザインと大胆な発想が加わった先進的な技術、素材は、近年のデザイン界に新風を巻き起こしています。スカンジナビアデザインをベースとして、さらなる方向性を見据えるムートは、国際的に高い評価を得ています。

Normal Studio ノーマルスタジオ

Normal Studio
ノーマルスタジオ

Normal Studio(ノーマルスタジオ)はパリを拠点とするデザインスタジオで、2006年にJean-François DingjianとEloi Chafaïによって設立されました。ノーマルスタジオは、トレンドや流行を超えたエレメンタリーなデザインを推進し、タイムレスな作品を生み出しています。彼らの作品はパリ装飾美術館の常設コレクションの一部であり、フランス全土のさまざまな現代美術財団で紹介されています。

Menu

Recommendation