現在カート内に商品はございません。

28t クリア

28T CLEAR

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

ボッチ 28t クリア クリア
ボッチ 28t クリア クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
ボッチ 28t クリア
28Tは、カナダとドイツに拠点を置く照明ブランドBOCCI(ボッチ)の屋内用テーブルライト。クリエイティブディレクターを務めるOmer Arbel(オマー・アーベル)によるデザインです。
ボッチは社内にガラス工房を持っており、昔ながらの吹きガラスの工法で吹いて膨らませた後、今度は吸ってガラス内に窪みを作るという、非常にユニークなテクニックによってグローブは作られています。1つ1つ、職人の手作業によって出来上がった28シリーズは、大きさや窪みの位置、深さなどが全て微妙に異なります。このガラスを通す光は陰影に溢れ、見る人に温もりを与えてくれます。
黒い布製のコードには、ベースと同じ真鍮の中間スイッチがあり、上部のスライド部を回すことで調光機能することができます。
壁にビスを取り付けることで、ウォールランプとしてもお使いいただけます。

28t クリア

28T CLEAR

ブランド
サイズ

シェード:Φ15~20cm
ベース:Φ7.5cm 
ケーブル長さ:約229㎝
重量:約1kg

材質・機能

グローブ:ガラス
LED球 12V-1.5W (G4)
ランプ寿命:10,000h
ケーブル:ファブリック
中間スイッチ:真鍮


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
1年

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
約1~2ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

フレキシブルケーブル付(壁付け可)
下記の「スペックシート」ボタンより取り扱い説明書をダウンロードできます。

BOCCI 28シリーズのガラスグローブは、手吹きガラスの技法を使い、一つ一つ手作りで製作しております。そのため商品によって大きさや形状、くぼみの位置なに個体差がありますが、これらはBOCCIの照明ならではの特徴です。 入荷時に全てのシェードの検品を行い、メーカー基準をクリアした商品のみを出荷しています。

クリア以外のカラーをご希望の場合はお問合せください。

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥105,600 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
BOCCI ボッチ

BOCCI
ボッチ

BOCCI(ボッチ)は、2005年にカナダで設立され、2015年からドイツのベルリンにショールームを構える新進気鋭の照明ブランドです。全てのデザインは、クリエイティブディレクターのOmer Arbel(オマー・アーベル)が手掛けたもの。 その斬新な発想で作られた照明は、デザイン性のみならず、リサイクルガラスを使ったり、LED電球対応の照明を展開したり、ロングライフを主眼とした物作りの持続可能な社会に向けた取り組みにより、世界から注目を浴びています。

Omer Arbel オマー・アーベル

Omer Arbel
オマー・アーベル

Omer Arbel(オマー・アーベル)はエルサレム出身で、カナダとドイツを拠点に活躍するデザイナー。2000年にウォータールー大学を卒業後、建築事務所で経験を積み、2003年にフリーランスのデザイナ―として独立しました。カナダをはじめ、ヨーロッパなどで数多くの受賞歴を誇り、2010年にはバンクーバーオリンピックのメダルのデザインも手がけたことで知られています。現在は、建築、彫刻、発明、デザインの分野を行き来しながら、BOCCIのクリエイティブディレクターも兼任し、世界的に注目を集めています。

Menu

Recommendation