現在カート内に商品はございません。

PP68 ラストダイニングチェア

PP68 LAST DINING CHAIR

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア ウッド カラーバリエーション

ウッド カラーバリエーション

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア ウッド カラーバリエーション

ウッド カラーバリエーション

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア
PP モブラー PP68 ラストダイニングチェア ウッド カラーバリエーション
北欧家具の名門工房の一つであるPP Mobler (PP モブラー)のPP68 LAST DINING CHAIR(ラストダイニングチェア)。
北欧の巨匠、Hans J. Wegner (ハンス J. ウェグナー)の最後のデザインとなったこのチェアは、40年以上に渡り機能性と美しさを追求し、生涯で500種類以上ものチェアを手掛けた彼の集大成とも言えます。
背もたれとアームは、最上級の座り心地が得られるよう人間工学的に計算され尽くしています。その座り心地のよさは、何時間でも座り続けられてしまうほどです。
短いアームがテーブルの下にもぐりこむようにデザインされており、ダイニングテーブルを囲む夕食のひと時にもぴったりです。

PP68 ラストダイニングチェア

PP68 LAST DINING CHAIR

サイズ

W58 x D47 x H70cm / SH44cm

材質・機能

ビーチ / オーク、ペーパーコード


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
5年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫ある場合:約1~2週間 在庫がない場合:要確認

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥193,600 〜 ¥233,200 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

サブスクリプション価格
24ヶ月プラン: ¥8,140〜 (税込)/ 月

PP Mobler PP モブラー

PP Mobler
PP モブラー

PP Mobler(PP モブラー)は、1953年に小さな工房からスタートしたデンマークの家具ブランド。創業者は、家具職人のペターセン兄弟で、二人の頭文字「P」がブランド名の由来です。北欧家具の名門工房の一つです。PP モブラーを名門に押し上げたのは、北欧家具デザインの巨匠・ハンス・J・ウェグナーとのコラボレーション。彼のデザインとPP モブラーの職人による妥協を許さない生産技術が出会い、数々の名作を誕生させました。現在も、仕上げまで全工程を自社工房で行い、職人の手仕事で高品質な家具を製造。「The Chair(ザ・チェア)」や「PP550(ピーコック・チェア)」など、歴史に名を刻む傑作を世に送り出し続けています。

Hans J. Wegner ハンス J. ウェグナー

Hans J. Wegner
ハンス J. ウェグナー

Hans J. Wegner(ハンス J. ウェグナー)は1914年デンマークのトゥナーで生まれ、17歳で家具のマスター資格を取得します。コペンハーゲン美術工芸学校家具科でデザインを学び、その後アルネ・ヤコブセンの事務所で働きました。1943年に独立し、2007年に死去するまで様々なブランドのために500脚以上の椅子をデザインしました。ウェグナーの生涯最初のデザインはFredericia (フレデリシア)のために1944年にデザインした「J16 ロッキングチェア」でした。彼の作ったチェアは多くが今でも生産が続いており、時を超えて愛され続けています。妥協のない品質へのこだわりを持ち、PP Mobler(PP モブラー)の初期モデルは、彼が確立したといっても過言ではありません。またデンマークの近代デザインの父コーア・クリントが提唱した「リデザイン」に刺激を受け、中国の明式椅子やイギリスのウィンザーチェアなど、古典様式の椅子を研究しました。それらの要素を取り入れ誕生したCARL HANSEN & SØN(カール・ハンセン&サン)の「CH24 Yチェア」は彼の代表作です。

Menu

Recommendation