現在カート内に商品はございません。

ドリカ フロアランプ

DORICA

サンタ & コール ドリカ フロアランプ 点灯時

点灯時

サンタ & コール ドリカ フロアランプ 消灯時

消灯時

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

サンタ & コール ドリカ フロアランプ 点灯時

点灯時

サンタ & コール ドリカ フロアランプ 消灯時

消灯時

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

サンタ & コール ドリカ フロアランプ 点灯時
サンタ & コール ドリカ フロアランプ 消灯時
サンタ & コール ドリカ フロアランプ
サンタ & コール ドリカ フロアランプ
サンタ & コール ドリカ フロアランプ
サンタ & コール ドリカ フロアランプ
サンタ & コール ドリカ フロアランプ
サンタ & コール ドリカ フロアランプ
サンタ & コール ドリカ フロアランプ
1985年にスペイン バルセロナで創業したブランドSanta & Cole(サンタ&コール)のDORICA(ドリカ)は、クラシックかつ洗練された雰囲気をもつフロアランプ。シンプルながら温かみのある家具を得意とするJordi Mirablbell & Mariona Raventos (ジョルディ・ミラルベル & マリオナ・ラベントス)によって作られました。
表情豊かでスリムなリボンシェード、安定感あるダークトーンのベース、シャフト上部のコイル状に巻かれたレザーが美しいバランスで組み合わされた照明です。
独特な低めのフォルムから放たれる豊かな光はソファーサイドに安らぎを与えながら空間をより一層美しく演出します。

ドリカ フロアランプ

DORICA

サイズ

W28 x H143.4cm
シェード:Φ28 x H73cm
ベース:Φ22 x H27.4cm
ケーブル長:250cm

材質・機能

メタル、コットン
適合電球
E26 普通ランプシリカ60W x 3
E26 LED 60Wタイプ x 3
定格電圧:100V 50 / 60HZ
フットスイッチ


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
1年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫ある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約3~4ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

※金属塗装仕上製品の特性について
塗装膜と可動部分が接する箇所では僅かな擦り傷が見えることがあります。
エッジ部分には塗装溜まりが発生することがあります。
塗装表面には微細な凹凸や気泡、微細なチリ片が混入することがあります。
同色のアイテムであっても生産ロットの違いでわずかな色の違いが見られることがあります。

※ファブリック製品の特性について
シェードで使われる部分には光の透過により、点灯時と不点灯時では色の見え方に違いが発生します。
紫外線による経年変化により、素材の発色は淡く、あるいは黄色みを帯びて変化していきます。

配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥275,000 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Santa & Cole サンタ & コール

Santa & Cole
サンタ & コール

Santa & Cole(サンタ&コール)は、Nina Masó(ニナ・マソ)、Javier Nieto Santa(ハビエル・ニエト・サンタ)、Gabriel Ordeig Cole(ガブリエル・オルデイグ・コール)の3人によって1985年に設立されました。設立当初は、バルセロナの著名なバーのためにオリジナルのランプを制作していましたが、すぐに常連客の自宅の照明を依頼されるようになりました。当時はハロゲンランプが流行しており、それに合わせて木や縫い目のあるボール紙、リボンなどの自然素材を使うことを提唱しました。既存のデザインに準ずる時もあれば、「Básica」のように新しいデザインを開発するときもありました。1990年代に入ると、バルセロナオリンピックの影響を受け、パブリックスペース用に「ESTADIO」や「MOARE」などの大型ランプ、モジュール式ランプが誕生しました。21世紀になり、LED照明が登場してからも、「Cirio」や「Tekiò」シリーズなどで物や影、人の美しさを引き立てる光を追求し続けています。

Jordi Mirablbell & Mariona Raventos ジョルディ・ミラルベル & マリオナ・ラベントス

Jordi Mirablbell & Mariona Raventos
ジョルディ・ミラルベル & マリオナ・ラベントス

Jordi Mirablbell(ジョルディ・ミラルベル)とMariona Raventos(マリオナ・ラベントス)は、クラフトマンシップに基づきパートナーシップを結び、彼らは共に、美しいホームファニシングや照明器具を展開しました。1974年から1977年にかけてバルセロナのELISAVAスクールで学んだ2人は、その2年後にインテリアとグラフィックデザインのスタジオを同地に設立。チームの中では、マリオナ・ラベントスが、素材、テクスチャー、色の処理、プロジェクトの繊細な表現の部分を担当。ジョルディ・ミラルベルは、質量や全体のバランス、構造、機械的機能を担いました。彼らの製品は、温かみがありシンプルで、あらゆるタイプの家具と調和します。

Menu

Recommendation