現在カート内に商品はございません。

カラースツール

COLOUR STOOL

カリモク ニュースタンダード カラースツール ウォームホワイト+ピンクグリッド

ウォームホワイト+ピンクグリッド

カリモク ニュースタンダード カラースツール ウォームホワイト+ピンクグリッド

ウォームホワイト+ピンクグリッド

カリモク ニュースタンダード カラースツール クールホワイト+ブルーグリッド

クールホワイト+ブルーグリッド

カリモク ニュースタンダード カラースツール クールホワイト+ブルーグリッド

クールホワイト+ブルーグリッド

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

カリモク ニュースタンダード カラースツール ウォームホワイト+ピンクグリッド

ウォームホワイト+ピンクグリッド

カリモク ニュースタンダード カラースツール ウォームホワイト+ピンクグリッド

ウォームホワイト+ピンクグリッド

カリモク ニュースタンダード カラースツール クールホワイト+ブルーグリッド

クールホワイト+ブルーグリッド

カリモク ニュースタンダード カラースツール クールホワイト+ブルーグリッド

クールホワイト+ブルーグリッド

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

カリモク ニュースタンダード カラースツール ウォームホワイト+ピンクグリッド
カリモク ニュースタンダード カラースツール ウォームホワイト+ピンクグリッド
カリモク ニュースタンダード カラースツール クールホワイト+ブルーグリッド
カリモク ニュースタンダード カラースツール クールホワイト+ブルーグリッド
カリモク ニュースタンダード カラースツール
カリモク ニュースタンダード カラースツール
Colour Stool(カラースツール)はミニマルかつ精緻なデザインが特徴的なスツール。
座面に施された鮮やかなグリッドのラインは、溝に色入れをした後、はみ出した部分の塗装膜(厚さ数10ミクロン)を手作業で削るという卓越した職人技によるものです。また、座面の裏側の有機的な形状や脚の接合方法にもこだわりを見せています。
コンパクトサイズなColour Stoolは、玄関、キッチン、ベッドルーム、リビングなどいろいろな場所に移動させながら、さまざまシーンで使うことができます。

カラースツール

COLOUR STOOL

サイズ

W45 x D31 x H43cm / SH41.7cm

材質・機能

メープル材


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
3年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
約1~2ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥37,400 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Karimoku New Standard カリモク ニュースタンダード

Karimoku New Standard
カリモク ニュースタンダード

日本の木製家具メーカーであるカリモクが2009年に設立したKarimoku New Standard(カリモク ニュースタンダード)は、先進的なアイデアと優れた製造技術を融合したブランドです。カリモクの職人が培ってきたユニークな視点と、国内外から選ばれた有数のデザイナーたちが手を組み、日本の家具デザインの新たなスタンダードとなるべく取り組んでいます。使用している木材は、主に北日本を原産地とする広葉樹(カエデ、クリ、ナラなど)で、これまでは主に紙パルプ原料のチップとしての利用が多く、広葉樹が持つ本来の価値に比べてあまり有効な利用がされているとは言えませんでした。広葉樹のサスティナブルな活用、さらに森林保全や林業地域の活性化といった日本の森が抱える問題に対し、木製家具メーカーであるわたしたちには何ができるだろうか?どうあるべきなのか? 家具が生まれるまでのどのプロセスにおいても、常にこのテーマに立ち戻り考えています。

Scholten & Baijings ショルテン & バーイングス

Scholten & Baijings
ショルテン & バーイングス

ステファン・ショルテン(1972年オランダ生まれ)とキャロル・バーイングス(1973年オランダ生まれ)の二人で、2000年にデザインスタジオScholten & Baijings(ショルテン & バーイングス)を設立。細やかなリサーチにより、モノの背後に潜む文化的、芸術的コンテクストを探りながら、鮮やかな色彩と現代的な幾何学文様を巧みに使い、完成度の高いデザインを生み出しています。Zuiderzee Museum、Audax Textile Museum、RoyalVKB、Established & Sons、HAY、Thomas Eyck、Pastoeなどと協働。Wallpaper* 、Frame、Elle Deco、New York Times、Vogue、Surface、International Design Year Bookなど各誌で取り上げられ、注目を集めました。最近ではDutch Design Awardの二度目の受賞を果たすほか、Wallpaper* Design Award、ELLE Decoration International Design Award for Young Designer Talent 2011など各賞に選ばれています。

Menu

Recommendation