現在カート内に商品はございません。

COLOUR WOOD PLAIN GRID

カラーウッド プレーン グリッド

工芸技術の伝統と小径木の特性に迫った多角形のテーブルです。半透明の色と柄をグラフィックアクセントとしてデザインに盛り込み、伝統的な工芸技術にコンテンポラリーなデザインを重ねています。
このColour Wood(カラーウッド)は5つのスタイルで構成されていて、それぞれがカラー、高さ、直径の独自の組み合わせとなっています。
ベースとなる部分は、日本古来の技法「雇い実接ぎ(やといさねつぎ)」を応用し、台形にカットされたパーツを独特な樽形状となるようにつなぎ合わせて構成されています。
木地にほんのり白く着色したプレーンなバージョンもあります。

COLOUR WOOD PLAIN GRID

カラーウッド プレーン グリッド

配送方法
¥90,750 (税込)
数量
商品の仕様を選択してください
カートに追加しました。
カートへ進む
商品の仕様を選択してください
サブスクリプション価格
24ヶ月プラン: ¥3,520〜 (税込)/ 月
商品の仕様を選択してください
サイズ

W71.7 x D71.3 x H32.5cm

材質・機能

チェストナット材

保証期間
3年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
約1~2ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

配送料金
北海道 本州・四国・九州 沖縄
軒先渡し 0円 0円 0円
Karimoku New Standard カリモク ニュースタンダード

Karimoku New Standard
カリモク ニュースタンダード

日本の木製家具メーカーであるカリモクが2009年に設立したKarimoku New Standard(カリモク ニュースタンダード)は、先進的なアイデアと優れた製造技術を融合したブランドです。カリモクの職人が培ってきたユニークな視点と、国内外から選ばれた有数のデザイナーたちが手を組み、日本の家具デザインの新たなスタンダードとなるべく取り組んでいます。使用している木材は、主に北日本を原産地とする広葉樹(カエデ、クリ、ナラなど)で、これまでは主に紙パルプ原料のチップとしての利用が多く、広葉樹が持つ本来の価値に比べてあまり有効な利用がされているとは言えませんでした。広葉樹のサスティナブルな活用、さらに森林保全や林業地域の活性化といった日本の森が抱える問題に対し、木製家具メーカーであるわたしたちには何ができるだろうか?どうあるべきなのか? 家具が生まれるまでのどのプロセスにおいても、常にこのテーマに立ち戻り考えています。

Scholten & Baijings ショルテン & バーイングス

Scholten & Baijings
ショルテン & バーイングス

ステファン・ショルテン(1972年オランダ生まれ)とキャロル・バーイングス(1973年オランダ生まれ)の二人で、2000年にデザインスタジオScholten & Baijings(ショルテン & バーイングス)を設立。細やかなリサーチにより、モノの背後に潜む文化的、芸術的コンテクストを探りながら、鮮やかな色彩と現代的な幾何学文様を巧みに使い、完成度の高いデザインを生み出しています。Zuiderzee Museum、Audax Textile Museum、RoyalVKB、Established & Sons、HAY、Thomas Eyck、Pastoeなどと協働。Wallpaper* 、Frame、Elle Deco、New York Times、Vogue、Surface、International Design Year Bookなど各誌で取り上げられ、注目を集めました。最近ではDutch Design Awardの二度目の受賞を果たすほか、Wallpaper* Design Award、ELLE Decoration International Design Award for Young Designer Talent 2011など各賞に選ばれています。

Menu

Recommendation