現在カート内に商品はございません。

キャリー テーブルランプ

CARRIE TABLE LAMP

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

サイズ詳細

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ
メニュー キャリー テーブルランプ サイズ詳細
ポータブルで軽量なランプとして設計されたキャリー テーブルランプは、なめらかで機能的なハンドルと、バスケットのようなベースに優しく寄り添う暖かい光の球を備えたランプは、様々な場面で役立ちます。
コードレスでUSB充電器が付属しているので、お庭やバルコニー、ピクニックなど場所を選ばず使用できます。
調光は3段階で設定でき、好みの居心地の良い雰囲気を作り出すのに最適です。

キャリー テーブルランプ

CARRIE TABLE LAMP

ブランド
サイズ

W15.3 x D13.5 x H24.5cm
コード長:70cm

材質・機能

ランプベース : ブラス
シェード : ガラス
光源 : 3.2W LEDパネル
電源 : 3.7V
充電時間 : 約7時間
点灯時間 : レベル1 約40時間 / レベル2 約15時間 / レベル3 約10時間
付属 : USB充電器


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
1〜3年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
約3~4ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

内蔵バッテリーを正常に保つために、充電中はランプをオフにしてください。
使用中はプラグを差し込んだままにしないでください。

配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥50,600 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
MENU メニュー

MENU
メニュー

メニューは、スカンジナビアデザインの伝統に基づいたデザイン文化を発信し続けるデンマークのブランドです。1979年に設立されて以来、実用的かつ洗練された製品を提案し続けています。考え抜かれたディテール、高品質な素材、人のニーズによって形作られた家具、照明、インテリアアクセサリーの製作を追求し、デザイナー、メーカー、顧客との間に強固で永続的な関係を築いてきました。工業デザイン、住宅建築、商業用インテリア、写真、アートディレクションなどの様々な分野で活動するコペンハーゲンのスタジオ、Norm Architects(ノーム・アーキテクツ)などが製作に参加しています。

Norm Architects ノーム・アーキテクツ

Norm Architects
ノーム・アーキテクツ

ノーム・アーキテクツはBjerre-PoulsenとKasper RonnにLinda Korndalが加わり、2008年に設立。コペンハーゲンの中心部に拠点を置くこのスタジオは、工業デザイン、住宅建築、商業用インテリア、写真、アートディレクションの分野で活動しています。
ノーム・アーキテクツという名前は、建築とデザインの規範と伝統、特に時代を超えた美学と天然素材のスカンジナビアのデザイン原則、そして抑制と洗練のモダニズムの価値からインスピレーションを引き出すことの重要性を強調していることを反映しています。これらの原則に基づいて、素材と職人技を融合させたデザインを生み出し、美しさ、歴史、そして最も重要なこととして、時代を超えたシンプルさを具現化しています。彼らのプロジェクトは、トレンドやテクノロジーではなく、心と体を中心に、見た目だけでなく心地よいアイデアを探求しています。

Menu

Recommendation