現在カート内に商品はございません。

アプロム ラージ

APLOMB LARGE

フォスカリーニ アプロム ラージ ホワイト

ホワイト

フォスカリーニ アプロム ラージ コンクリートグレー

コンクリートグレー

フォスカリーニ アプロム ラージ ブラウン

ブラウン

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

フォスカリーニ アプロム ラージ ホワイト

ホワイト

フォスカリーニ アプロム ラージ コンクリートグレー

コンクリートグレー

フォスカリーニ アプロム ラージ ブラウン

ブラウン

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

フォスカリーニ アプロム ラージ ホワイト
フォスカリーニ アプロム ラージ コンクリートグレー
フォスカリーニ アプロム ラージ ブラウン
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ
フォスカリーニ アプロム ラージ

アプロム ラージ

APLOMB LARGE

サイズ

Φ45 x H20cm
最長:320cm(シェードとコードを含む)

材質・機能

ハンドポーリングコンクリート、アルミニウム
LED:2700K 897lm CRI90 9.2W
調光可能


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
1年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫ある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約4~6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

取り付けには電気工事が必要です。あらかじめお近くの工務店等にご相談ください。
下記の「スペックシート」ボタンより取り扱い説明書をダウンロードできます。

商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥187,330 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Foscarini フォスカリーニ

Foscarini
フォスカリーニ

Foscarini(フォスカリーニ)は1981年ヴェネツィアで設立された照明ブランドです。イタリアンデザインのビジョンやクラフトマンシップを継承しながら、外部のデザイナーと積極的にコラボレーションを行い、数多くのデザイン照明を発表しています。詩情や審美的な視点と、革新的な素材やテクノロジーを融合させたプロダクトは、ユニークでオリジナリティに溢れ、世界的なデコラティブ照明シーンで独自の存在感を発揮しています。

Paolo Lucidi & Luca Pevere パオロ・ルチディ & ルーカ・ぺヴェレ

Paolo Lucidi & Luca Pevere
パオロ・ルチディ & ルーカ・ぺヴェレ

Paolo Lucidi & Luca Pevere(パオロ・ルチディ & ルーカ・ぺヴェレ)は、イタリア人デザイナーのPaolo Lucidi(パオロ・ルチディ)とLuca Pevere(ルーカ・ぺヴェレ)が、ミラノに設立したデザインスタジオです。パオロ・ルチディは、1974年生まれ、ルーカ・ぺヴェレは1977年生まれ、共にミラノ工科大学インダストリアルデザイン課を卒業し、ミラノの有名なデザインスタジオで、サルバトーレ・フェラガモや三菱、日立など数多くの国際的な企業のプロジェクトに携わります。2003年から一緒にデザイン活動を開始し、2006年にミラノにスタジオを設立しました。イタリアの照明ブランド、Foscariniの照明デザインなど、家具、照明、食器をはじめ様々な分野で多くの企業のプロダクトデザインを手掛けています。iFデザイン賞をはじめ、数々のデザイン賞を受賞。独自の視点による新技術と審美眼で、新しいデザインを生み出し続けています。

Menu

Recommendation