現在カート内に商品はございません。

A201 ペンダント

A201 PENDANT LAMP

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

コードカットご希望時の全長

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。
画像をタップし、ピンチすると画像を拡大縮小できます。

アルテック A201 ペンダント コードカットご希望時の全長

コードカットご希望時の全長

画像と実物の商品は色味等が異なる場合がございます。

アルテック A201 ペンダント
アルテック A201 ペンダント
アルテック A201 ペンダント
アルテック A201 ペンダント
アルテック A201 ペンダント コードカットご希望時の全長
A201 ペンダントは、1952年に完成したアルヴァ・アアルトの代表的な建築、セイナッツァロのタウンホールの図書館のためにデザインされました。
スチール板を溶接した彫刻のように美しいデザインは、アアルト夫妻のお気に入りでもあり、自らが暮らす自邸のためにも3種類のバリエーションをデザインしています。
シェードの上下双方から光を放つデザインは、まるで間接照明のように優しく柔らかい光を灯す人工照明を目指していたアアルトの理想を体現しています。

A201 ペンダント

A201 PENDANT LAMP

サイズ

Φ29 x H20cm
全長:125cm(器具込み)

材質・機能

スチール
引掛シーリング
E26 LED電球 60Wタイプ(付属)
E26 一般電球 60Wまで使用できます。


木材や大理石等の天然素材に関しては、木目、節、虎斑、すじ、色味等の個体差が生じます。
天然素材ならではの個性としてお楽しみいただければと思います。
こちらを理由にキャンセルや交換はできません。

保証期間
2年間

保証内容はメーカーの保証規定に準じます。

納期の目安
在庫ある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約4~6ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

コードカット、配線ダクト用プラグ仕様変更をご希望の際は、備考欄に全長の長さをご記載ください。(画像をご参照ください)
通常よりも納期がかかります。また、手作業のため指定寸法の±2cmを許容範囲とさせて頂きます。

下記の「スペックシート」ボタンより取り扱い説明書をダウンロードできます。

商品の仕様をご選択ください
その他
配送方法
北海道 本州・四国・九州 沖縄
0円 0円 0円

沖縄や離島、納品場所、納品方法などによって、追加配送料が発生する場合がございます。
また、お届けが出来ないエリアもございます。
お届けが出来ないと判断された場合は、キャンセルをさせていただきます。
組立設置配送は、組立て(必要な場合のみ)、設置、梱包材の残材引き取りを行います。

¥99,000 〜 ¥106,700 (税込)
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
Artek アルテック

Artek
アルテック

Artek(アルテック)は、建築家であるアルヴァ・アアルトと妻のアイノ・アアルト、マイレ・グリクセン、ニルス=グスタフ・ハールの4人により、1935年ヘルシンキで設立。アルテックという社名は「アート」と「テクノロジー」という1920年代に沸き起こったモダニズム運動のキーワードを掛け合わせた造語で、テクノロジーはアートを取り入れることで洗練されたものとなり、アートはテクノロジーの力で機能的で実用的なものになるという思いを社名に込めました。フィンランドにある豊富な素材や北欧の造形感覚をデザインに取り入れ、北欧を代表する世界的モダンファニチャーブランドとなりました。近年、フランスのロナン&エルワン・ブルレックなど最前線で活躍するデザイナーとコラボレーションし、伝統をいかしつつ、存在感のある家具や照明を提供しています。

Alvar Aalto アルヴァ・アアルト

Alvar Aalto
アルヴァ・アアルト

建築評論家のジーグフリート・ギーディオンが「北欧の賢人」と例えたAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)は、1898年フィンランドのクオルタネに生まれました。生涯、200を超える建物を設計したアルヴァ・アアルトは、建築は家具と補完し合うものと考え、自身が設計した建築に合わせ、家具を手掛けることになります。またモダニズム運動の影響を受けていたアルヴァ・アアルトは、スチールパイプの代わりに曲げ木の技術を完成させ「L-レッグ」のという脚部を生み出し、L-レッグが用いられた「スツール60」は代表作となっています。

Menu

Recommendation