現在カート内に商品はございません。

在庫あり
ラッピング可

ALVAR AALTO COLLECTION VASE

アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm

ブランド:
イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm クリア

クリア

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ホワイト

ホワイト

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm リネン

リネン

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm コッパー

コッパー

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ウルトラマリンブルー

ウルトラマリンブルー

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ラッピング

ラッピング

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm クリア

クリア

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ホワイト

ホワイト

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm リネン

リネン

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm コッパー

コッパー

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ウルトラマリンブルー

ウルトラマリンブルー

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ラッピング

ラッピング

イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm クリア
イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ホワイト
イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm リネン
イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm コッパー
イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ウルトラマリンブルー
イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm
イッタラ アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm ラッピング
フィンランドの建築家・デザイナーのAlvar Aalto (アルヴァ・アアルト)によって1936年に発表された花瓶です。
Karhulaイッタラガラスデザインコンペティションで最優秀賞を受賞し、翌年開かれたパリ万博にも出品されました。
当時の装飾品と比較して、この花瓶のシンプルでありながら流れるような有機的なフォルムは革命的でした。
水の中の波(フィンランド語では「アアルト」)にインスピレーションを得た花瓶は、フィンランドのデザインの象徴であり、世界で最も有名なガラス作品の一つです。
現在もアルヴァ・アアルトコレクションは、イッタラの工房で手吹きで制作されており、熟練の職人7人が力を合わせて完成させています。
在庫あり
ラッピング可

ALVAR AALTO COLLECTION VASE

アルヴァ・アアルトコレクション ベース 251mm

ブランド:
商品の仕様をご選択ください
カラー・素材
配送方法
ギフトラッピング
¥27,500 (税込)
数量
商品の仕様を選択してください
カートに追加しました。
カートへ進む
商品の仕様を選択してください
サイズ

W15.5(最大) × H25.1cm

材質・機能

無鉛ガラス

納期の目安
在庫がある場合:約1~2週間 在庫がない場合:約3~4ヵ月

在庫状況により、納期は大幅に前後する場合がございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせください。

備考・ご注意

小さな気泡、細かいキズやスジ、わずかな歪みなどが認められるものがありますが、品質には問題ございません。

弊社在庫数
クリア:1
在庫数は変動いたしますので、あらかじめご了承ください。

配送料金
北海道 本州・四国・九州 沖縄
軒先渡し 0円 0円 0円
iittala イッタラ

iittala
イッタラ

iittala(イッタラ)のはじまりは、1881年ガラス吹き職人ピーター・マグナス・アブラハムッソンがイッタラ村(フィンランド南部)に小さなガラス工場を設立したことに遡ります。1930年代から40年代、モダニズムのデザイナーであるアルヴァ・アアルトやアイノ・アアルト、カイ・フランクらがブランド開発を率い、フィンランドの美しい自然や文化からインスピレーションを得て、有機的なフォルムと機能性を兼ね備えたガラス製品を生み出しました。近年では、ロナン&エルワン・ブルレックやイッセイミヤケなど、先見性とオリジナリティに溢れるデザイナーらがイッタラのデザインに加わっています。

Alvar Aalto アルヴァ・アアルト

Alvar Aalto
アルヴァ・アアルト

建築評論家のジーグフリート・ギーディオンが「北欧の賢人」と例えたAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)は、1898年フィンランドのクオルタネに生まれました。生涯、200を超える建物を設計したアルヴァ・アアルトは、建築は家具と補完し合うものと考え、自身が設計した建築に合わせ、家具を手掛けることになります。またモダニズム運動の影響を受けていたアルヴァ・アアルトは、スチールパイプの代わりに曲げ木の技術を完成させ「L-レッグ」のという脚部を生み出し、L-レッグが用いられた「スツール60」は代表作となっています。

Menu

Recommendation